お正月のお休みの間に、今さらながらグレイテストショーマンを観てきました。
全国上映されていたのはもう1年くらい前のことだと思いますが、千葉にある「キネマ旬報シアター」はその時その時の企画で最新作以外の映画も上映してくれます。
この劇場は最近のシネコンとは違って小さな街の劇場といった面持なのですが、音響もいいし館内の展示も面白いしで最近のお気に入りです。

私が観に行った日はちょうど音感上映の日で、通常よりも大音量で観られるというタイミングでした。
今までに観たことのない映画だったのでいきなり大音量で大丈夫か?とちょっと不安だったんですが、全く問題ありませんでした。
むしろ音感上映で観るための(と表現しても大げさじゃないような)映画でした。
最高のエンターテイメントでした。元気をもらえる映画でした。
作中でひげ女のレティを演じていたキアラ・セトルさんの歌う姿をTVで観てからずっと観たかったのですが、最高の環境で観ることが出来て本当に良かったです。
ありがとうキネマ旬報シアター…

内容についての感想を述べるのがものすごく下手なので詳しくは避けたいのですが、
挿入歌THIS IS MEの「気をつけろ私が行くぞ」「これが私」が大好きでずっと聴いてます。
あとバーのシーンは超格好良かった。観てない人は今すぐにでも観て欲しい。

内容ももちろん最高に良かったんですが、やっぱり音楽がよくてサントラも即手に入れました。
自宅に帰ったその晩に、アマゾンプライムで本編を購入してもう一回観るほどのはまりっぷりです。

全国上映されているタイミングで観れなかったのは残念な気がしてましたが、最高のタイミングで最高の劇場で観れたので結果オーライでしょうか。。

まだ観てない人は是非観てくださいね!

グレイテスト・ショーマン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

 にほんブログ村 その他日記ブログへ