4月最初の週末を迎えるジレンマ

本当はTwitterに投稿しようと思ってたやつですが、書けば書くほど後から文書が出てきてしまい5ツリーを超えたぐらいでこっちに移してきました。

この文章は、4月3日のTwitterタイムラインを眺めていて漠然と感じた事です。
私個人の勝手な思いです。

この異常事態に際した他店さんの行動とか見てるとすごいなあ素晴らしいなあと思いつつ、何か出来ることないかなあともきもきする事も多く…
やってない訳じゃないけど、状況が悪くなっていくにつれて店頭で出来ることって減っていくんですね。
この話何回も聞いてる方もいると思うんですが、私自身色んな葛藤を抱えながらお給仕してるんですよ。

まず「自粛してください」って言われてじゃあしばらく休業しますってそうそう簡単に出来ることじゃないんですよね。
お店お休みしてる間だってお支払いしなきゃいけないものどんどん増えていく一方で。お店開けて少しでも売上を増やさないと、負債しか残らないんですよ…

でもね、お店を開けている限りご帰宅して下さる方はいらっしゃって。それってすごくありがたい事なんですけど、同時にすごく申し訳なくもあるんです。お店に来るまでにウイルスをもらってきてしまうかもしれないとか、外出してきてここまで来てもらうって色んなリスクがあるから。

そのリスクを冒してまでご帰宅してくださる方には本当に本当に感謝しています。お気持ちだけで、とは残念ながら言えない感じなんですが、それでもご自分の安全と健康を優先してくださいね。
正直に言ってピンチな状況ですが、だからと言って大々的に来てください!って言うのも躊躇う状況、辛いですね。

それでね、何が言いたいかと言うと、何も考えてない訳じゃないんです!ってことが言いたかったんです。
理解してくださってる方も多くいらっしゃると思うんですが、文章にしておきたかったのです。
お願いだから、今だけは比べないで欲しい。
理由は様々あれど、やれる事が限られている場合もある、という事は知っていて欲しいんです。
私も(あの取り組みが出来たらいいのにな…)って思うこともあります。でも簡単に出来ないこともある。
※ご帰宅された方と他店さんの対応についてお話することはありますが、そちらに関しては「比べられている」とは思っていませんので…念の為…

選択の自由はあります。この状況で「来店するか」「来店を見合わせるか」。
ぜひ、一旦落ち着いて考えてみて欲しいです。
この状況だから、自粛してご帰宅を控えられるのも仕方ないことです。
そんな中でも営業を続けている限り、私はご帰宅される方を笑顔でお迎えします。

私(たち)はどちらも推奨することが出来ないジレンマを抱えていることをお伝えします。

書きたいことを書きなぐっただけで申し訳ない…吐き出したかったので…
お叱りがありましたら消します。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. どうけし

    うちも飲食店に勤めてるので同じ気持ちです。まぁいろいろと歯痒いですわ。はやく日常が戻りますように!

  2. ひこうきや

    この間、帰宅させていただ際に皆さんの盛り上げに感謝しています。気持ちが安らぎました。早く元の日常に戻りますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。